新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!

2008年09月10日

ウィーン紀行・・・4


海外65
ここは娘の大学があるグラーツ市の公園
リスが沢山いて驚くばかり
(この光景は次にいった秋の時)
海外31
当時娘が住んでいたオーヴァーシュッチェンののどかな風景
風が実に気持ちいい
海外30
このバッグ景色では誰もが素敵に映る?


ウィーンであっても、自動車の駐車違反の取締りは厳しく
何処でも車を止めていいという訳には行かない
ところが、夜7時過ぎには、取締りも急に甘くなるようで殆ど大丈夫ということだ(この辺は日本と違う)
そんなことを聞いたので、7時過ぎまで少しウィーン市内を走り回り・・・
実際この時の時間待ちの走行があったから、私はだいぶ目と感覚がウィーンの光景に慣れたようなもの
本当によかった・・・この時間が持てて・・・7時過ぎに駐車違反楽になるウィーンに感謝


しかし人間の目というのは、慣れるものだ
一時間も立っただろうか・・・
右走行には私も慣れることもでき、町中でも結構飛ばしている連中の多いこの都市の走行
視線、道幅、駐車のやり方等等・・・まるでウィーンにすでに3〜4日はいたくらい慣れた自信がでてきた
その辺は車の仕事やラリーに携わる人間は誰でも走行が右左逆だろうが慣れるのは早いと思う

しかし、もっと私には他にも理由がある。
った、それは、きっと私が、音楽や歴史ある
いろいろな建築物を見ることが好きで走っている時に
ここがオペラ座、ここがシェテファン教会、ここが、ニューイアーコンサートが行われる楽友教会・・・等等・・・
沢山素晴しい建築物を娘が教えてくれた
とても楽しい気分になり、そしてこの時から大変ウィーンに興味を持ち、ここに住みたい・・・と思ったくらいだった


海外19
娘が住んでいたオーヴァーシュッチェンのアパートの大家さんと
皆、どこでも歓迎の会やお茶会を開いてくれる
初めてあったけどすごい気さくである


このように私は海外で初めて、レンタカーを借りて走行した時、ドキドキハラハラの連続であった
慣れている人間にしてみれば、笑うしかないとんでもないことを私も相当しでかしている

にもかかわらず「ど根性」でヨーロッパに何度も訪れ、失敗を繰り返しながらでも訪れ続けたのは
やはり、ヨーロッパに私の探している、FINAオイル以上のオイルを求めたからだろう・・・
その思いが私には強かった
それほど、オイルへのこだわりと思いが私にはあった
海外71
OMV社との会議に訪れた時
真冬のある日 まるで冷蔵庫にいるみたいだった
零下12度のウィーンだった


OMVオイルに出会うことができ
私は今本当によかったと思っている
・・・が必死であったその時の私のことを現在のように明るくは語れない・・・
探しているオイルといつ出会うことができるか・・・
生きている間に出会うことが出来るのか・・・
ただただ思いと、必ずある!という賭け?のようなもの・・・
信じる気持ち・・・ただそれだけであったのであろう・・・・・・
海外68
OMV社との契約調印式にて
握手しているのはOMV社の副社長(ひじょうに若い)

語り始めると長くなるが、この私の海外紀行ブログでは、私の珍道中もいろいろ出てしまうが
どうか皆様私のオイルへの思いを含め
これからも暖かい目で見て頂けると大変嬉しいです
   
(ウィーン紀行5に続く)

海外67
よい思い出になった皆との写真
この写真はOMV社内の新聞にも載っていた

海外70

OMVオイルは本当に性能がいい
車乗って走る人間の感覚にすぐに響いてくる
ピュアで滑らか
走るほど感じるオイル

OMVオイルの詳細は
ルブテックHPをご覧下さい

海外69

OMVの工場にいくとまずこの写真がある
私このオイルの琥珀色のウィスキー色はオイルの基本だと思う
このオイルの基本の色を見せているこの写真はひじょうに好感が持てる

posted by 博 at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。