新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!

2008年09月08日

ウィーン紀行・・・2

私がウィーン市内を初めて訪れたのは約5年前
その時はそれこそ、右も左もわからず、お登りさん状態でありました

ヨーロッパのオイルを捜し求めていた時期でもあった訳で・・・
まさかその時はウィーンに本社を構えるOMV社と
今後深くかかわるようになるなんて思いもしなかったです

海外5
                    ウィーン美術史博物館の前で(妻と)

ウィーンの空港を降り・・・娘に迎えにきてもらい
(上の娘はオーストリアグラーツ市に当時音楽留学中でした)
妻と一緒でしたが、電車の乗り方なんてわかるはずもなく
そのまま娘が申し込んでおいてくれたレンタカー屋さんにすぐに直行


しかし私にとっていきなり海外で初めてのレンタカー
もちろん、その昔、FINA時代、WRCのサンレモラリーでフランスのニースからモナコ、
イタリアジェノバあたりをレンタカーでうろうろ動き回った時もあるが・・・


海外1
ウィーンで借りたレンタカー
妻と娘ははしゃいでいたが、私は超緊張

海外2
緊張していたが、一応ポーズをとって記念撮影
これから、ウィーン市をいきなり運転するなんて〜〜!


それは、一緒に行ったイタリア、フランスの道に詳しく慣れている友人達と一緒で
私が運転するにしても友人達とは常に一緒
その時は何の不安もなく言われたところを運転するのみで
責任も怖さもまるきりなかった訳で・・・

当時サンレモラリーにも私は実際に参加しただが
それは本当に大会で道も決まっており
私が運転しても、ラリーの道に実に詳しい仲間が隣でナビをしてくれているのだ

それならば、言われた通り運転するだけで
誰でも運転技術があればできる訳ですよね・・・

しかしこの時は、はじめてのウィーン到着で空港についた後
そのままレンタカー屋さんに行き、確かGOLFを借りた覚えがある

娘に、早く行こう! なんて言われ
どうしようどうしよう・・・なんて心の中で思っていたのだ

海外7
当時娘が住んでいたオーストリアのオーヴァーシュッチェンで泊まったペンション
オーヴァーシュッチェンという町(ウィーンからバスで2時間位) 
のどかでいいところだ 
あまりの星の美しさに自分が人間であることを忘れてしまった・・・
まるで自分も星になっていた気分

しかし私は男である・・・ここで、“どうしよう、こまったよ”
なんてまちがっても言える訳がない・・・
妻にもいいとこ見せたいし・・・

私は初めてであったにもかかわらず
いかにも慣れている風を装って
じゃあナビをたのむよ・・・なんて娘に言い
全然知らないウィーンをいきなりレンタカーで走りだしたのでした・・・恐っ・・・
車に付属ではいっていたウィーン市内の地図を頼りに・・・(ウィーン紀行3に続く)

海外9
娘が通っていた大学のコンサートの時は、生徒達がこんなオブジェを作る
すごくかわいいでしょ
posted by 博 at 21:27| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg  LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。